就活必須!美しい座り方

就活においても第一印象はとても大事! 座り方をマスターし、美しい所作で就活を突破しましょう!

2018.05.02
学生

オシャレは足元から

面接の時に机があるとは限りません。

もしかしたら、机がなくて身体全体を面接官に見せなきゃならない場面もあるかも♡

 

「オシャレは足元から」

こんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。

一般的には、靴を綺麗にしようという意味で使われることが多いですが、

こんなところも見られるの?ってところまで油断しないようにしましょう!


ちなみに、脚を揃えて少し斜めに流すことで、

脚が細く長く見えます♡

どうせ見られるなら美しい方がいいですよね!

足元も綺麗に見せて好印象を与えましょう!

なぜ右手が下なの?

昔から右手は武器を持つ手とされてきました。

右手を下にすることで、武器を持ってなくて、あなたに攻撃を与えませんという暗黙の意思表示になります。

 

ちなみに、座る時以外でも、右手を下にしておくとマナーとしてはOKです。

 

ただし、デパートの店員さんなどは、すぐにお客様のお手伝いをすることができるように、

あえて右手を上にすることがあります。

(右手が利き手の人が多いため。)

 

マナーとしては右手が下というので問題ないので、雑学程度に知っておくと面白いかもしれませんね♪

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード