カフェに愛犬を連れていくときのマナー

ドッグカフェなど犬の同伴OKなカフェが増えています。利用する前に必ずマナーを確認しておきましょう!

犬同伴OKのお店の利用にはたくさんのマナーが伴います

近頃、犬と一緒に利用できるお店が増えてきました。愛犬と一緒にのんびりできるお店があると嬉しいですよね。

犬同伴OKのカフェといっても、ワンちゃんを連れてくる事をメインとしているお店もあれば、テラス席であればワンちゃんと一緒でもいいよ、というような犬主体というわけではないお店もあります。利用している人のなかにはワンちゃんに理解がある人もいれば、あまり理解がない人もいるのです。

また、ワンちゃんは飼い主の思い通りに動いてくれるわけでもありません。周りに知らない人や知らないワンちゃんがいると思わぬ行動をとってしまう事があります。

 

そのため、何の準備もせずに気軽に行ってしまうと、周りの人に迷惑をかけてしまう事があります。

愛犬と楽しい時間を過ごすためにも、しっかりとマナーを勉強しておきましょう。

 

そもそも、カフェに連れていっても大丈夫?

性格や状況によってはカフェに連れていくべきでない場合があります。お店に行く前に、愛犬をカフェに連れて行っても大丈夫なのかどうか確認しましょう。

 

まずはじめに、予防接種は受けていますか?

他のワンちゃんと接する際に迷惑をかけないよう、必ず受けている事を確認して下さい。ノミやダニなども排除しておくと良いでしょう。

 

次に、ワンちゃんの性格はどうでしょうか。

知らない人や犬がたくさんいる状況でおとなしくいられるワンちゃんでしょうか?どうしても向いていない性格はあると思いますので、公共の場所が苦手な場合はワンちゃんのためにも諦める必要があるでしょう。

ただ、どんなワンちゃんも最初は知らない場所が苦手です。最低限のしつけさえできていれば、最初は短い時間から、少しずつ滞在時間を長くして徐々に慣れさせてけばワンちゃんもカフェを楽めるようになると思います。

しつけについては、トイレトレーニングと「おすわり」「待て」「伏せ」「よし」ができていれば大丈夫です。基本的にテーブルの下では「伏せ」の体制でいる事がマナーですので、伏せはしっかりできている必要があるでしょう。

 

また、発情期(ヒート)のワンちゃんはカフェに行くのはやめておきましょう。発情期特有のにおいがオスのワンちゃんを興奮させ、メスのワンちゃんを追いかけたりオス同士でケンカしてしまう事があります。

しっかりとワンちゃんの状態を確認してからカフェに連れていきましょう。

 

カフェに行く前に準備をしよう

ワンちゃんとカフェに行く前に準備しておくべき事を確認しましょう。

お出かけ前に必ずするべき事はブラッシング。店内での抜け毛をおさえるためにあらかじめ整えておいてあげましょう。抜け毛が気になるワンちゃんは、洋服を着せてあげると抜け毛の飛散防止になります。ワンちゃんの洋服は、オシャレのためだけじゃないんです。

 

もう1つお店に着く前に絶対にしておく必要があるのはトイレです。ただ、事前に済ませていても万が一のことが考えられるので、エチケットグッズを用意しておきましょう。ビニール袋、ティッシュ、消臭スプレーなどがあれば大丈夫でしょう。

ただ、普段とは違う状況で粗相をしてしまう心配がある場合はマナーパンツ、マナーベルトを着用しておきましょう。店内でトイレシートを広げるのは衛生上でも見た目の上でもマナー違反です。

マナーパンツ・ベルトとはワンちゃん用のオムツで、着用しておけば周りから見ても安心感があるのでオススメです。

 

他の犬が多い場所に慣れていないワンちゃんには、落ち着ける空間をつくるために普段使っているマットタオルケットを持っていってあげるといいでしょう。小型犬であればキャリーを持っていってもいいかと思います。

 

お店の中で気をつけることは?

入店時は犬同士のトラブルや他のお客さんの迷惑になるのを防ぐため必ずリードをつけて下さい。そして入店時はキャリーバッグに入れたりだっこして入るようにしましょう。大型犬の場合はリードを短く持って入りましょう。お店によては入店ルールが決まっている場合もあります。

また、お店によって犬用の席が決まっている場合があるので確認してから席に座るようにして下さい。

 

着席時、ワンちゃんを人間用のテーブルやイスの上に座らせるのはやめましょう。おいしそうなご飯のにおいの誘惑があるかと思いますがテーブルに足をかけさせたり、ひざに乗せる行為もマナー違反です。許可しているお店もあるので事前の確認が必要です。ワンちゃんは足元で「伏せ」か「おすわり」の状態で待ってもらいましょう

そしてワンちゃんの食事は必ずワンちゃん用の食器でとらせるようにしましょう。衛生上、人間用の食器から食べさせる事は絶対にやめましょう。他のお客さんから見ても気持ちいいものではありません。

 

他のワンちゃんがたくさんいると、興味を持って交流したがる事もあるでしょう。そういった場合は必ず相手のワンちゃんの飼い主さんに確認してから交流するようにしましょう。また、ワンちゃんによってはアレルギーや持病をもっている場合があるので勝手におやつをあげる行為はNGです。

 

ワンちゃんにも周りの人にも心遣いを

こうやってみてみると、カフェに行くだけでも思ったより考える事や用意する物が多いと感じるかもしれません。ただ、公共の場所でワンちゃんと一緒に楽しく過ごすためにはこれくらい考えないといけません。といっても周りの事を考えていればできる事ばかりなので難しく考える必要はありません。

ワンちゃんも、もしかしたら初めはおとなしくできないかもしれませんが、飼い主がしっかり教えてあげれば少しずつなんでもできるようになっていきます。

周りの人への心遣いと、ワンちゃんと楽しく過ごしたいという気持ちを持って、愛犬と寄り添える素敵な生活を過ごしましょう。

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード