ペンの置き方・渡し方

綺麗なペンの置き方や渡し方を学んで好印象を与えましょう! 美しい仕草は見ている人を幸せにします!

2018.05.02
ビジネス

細かい所作を身につけて印象アップ

ペンの置き方や渡し方なんて、気にしたことないかもしれません。

でも、見てる人は見ています。

 

こういう細かいけど、みんなができないところほど、できていた時に人の印象に残るもの。

「お、この子すごい!」

なんて思ってもらえたら勝ちですよね。

 

細かい所作で周りの人に差をつけましょう。

ペン先を人に向けてはいけない理由は?

営業の人などは知っている方も多いかもしれませんが、

相手様にペン先を向けるのはいいことではありません。

 

これは、ペン先 ≒ 刃物という考えがあるからです。

ものを書くペンですが、確かに尖っていて凶器にもなることもあるでしょう。

ハサミの刃の部分を相手様に向けないのと同じような理由ですね。

刃物の部分は自分に向けて、「あなたを傷つけるつもりはありません。」という暗黙の意思表示になるわけです。

両手で渡す理由は?

基本的に両手で渡すことで丁寧な印象を与えることができるようになります!

また、大事なものは両手で渡すことが多いので、両手で渡すことでモノを大事にする印象も与えることができます。

 

最後に渡すとき、相手様の目を見て笑顔で渡すことで、より好印象♡

目を見て笑顔というのは、男性・女性に関わらずどんな時にも武器になるので、覚えておくといいでしょう!

 

 

 

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード