電車のマナーを覚えて楽しく乗りましょう!

できてないとイラっとする電車のマナー。乗車マナー、駅でのマナー、電車撮影のマナー。これで電車を楽しめること間違いなし?

電車は公共施設です。

一般的なところから行きましょう。

  • 化粧をしてはいけません
  • 食事はご遠慮ください
  • 大きな音を立ててはいけません(音楽や電話での通話などですね)

いや知ってるわ!」と思われたそこのあなた。そうなんです。知っていることなんです。

と言ってしまいますとこのコラムが終了してしまいますが……笑。

さて、電車って公共施設の一つですよね。移動手段としてみんなが利用しますので、マナーを守って利用しましょう。

今紹介したことの他にもこんなことをしているとマナー違反に見られますのでお気を付けください。

・相手をじろじろと見る
まあ、相手をじーっと見るなんてよっぽど愛しい人じゃなければしないですよね。

私も高校時代にとっても美人の女の子が電車で一緒だったんですよ。

やっぱり追っかけちゃうんですけれど、気持ち悪い子扱いされていたんじゃないかなあなんて思っています。(いや、追っかけは盛りました。)

・勝手に窓を開ける
地下鉄でもなければ普通に窓は開けないと思いますが、暑かったり美しい風景を見たかったり。

そういう時はありますが、一応一声かけましょう。ダメとは言われないと思いますが、やっぱり一声かけあいましょう。

もしかしたら、開けて虫が入るのが嫌だったり、寒いから開けたくないという人もいるかもしれません。

駅だって公共施設なんです。

聞こえますよ、「いや知ってるわ!」という声が。

ですが、最近は駅でのマナーも問われることが多くなってきました。金曜になると、酔っぱらいすぎてホームで寝ている人、しまいにはトイレの中で眠りについちゃう人。色々いらっしゃいますからね。

例えば、こんなこといけませんよ。

・割り込み
・駆け込み乗車
・ホームでケイドロ

いや知ってるわ!」、今日3度目ですがその通りですよね。

駅はあくまで電車に乗る施設。最近は大型商業施設も入るようになりましたが、それはそれでこれはこれ。

誰もが電車に乗るために使うものですから、やっぱり気持ちよく使いたいものです。

さて、無人駅は無人駅で色々あるのですが…。それはそれで別に掲載しましょうかね。

ちなみに無人駅では時と場合によって全然はしゃいじゃって大丈夫じゃないかなあとは思うんですが…。

まあ、はしゃぎすぎて変な目で見られても私は責任を負いません。

私の事なんですけれどね。

撮影にご用心!

最近はスマートフォンのカメラが発達したこともあってか、カメラ撮影を行う方も非常に多く増えています。

ですが、こちらも気をつけなければならないことがあるんです。

コアなマニアの方は遠くからでも写真が撮れるような望遠レンズを用意しているのですが……。

やはり初めての人はスマートフォンやデジカメで撮影をするので電車に接近してしまいがち。

接触してしまったことが原因で、電車遅延につながるということもあり得ますので気をつけなければなりません。

私もSLを撮影しに行ったときに、それで先輩から大目玉を食らったことがありましたからね……。本当に気をつけなければなりません。

やはり、電車撮影にもマナーはつきもの。ルールを守って楽しく撮影をしましょう。

 

ということで、皆さまも電車を楽しみましょう!

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード