神対応に頼らない、ゴルフ観戦のマナー!

初めてのゴルフ観戦。ゴルフに慣れたらプロのプレーを観てみたくなるもの。ゴルフ観戦のマナーを紹介します。

最近は石川遼選手が日本のゴルフ界を良くするために日々奔走してくれているようで、多くのゴルフファンが増えていることは事実。

その一方で、マナーを守ることが出来ていない人が多くいらっしゃるのも事実です。

ゴルフはマナーのスポーツ。選手たちが神対応をしてくれる場合もありますが、そんなのに頼っているようでは紳士と淑女とは言えませんぞ。

ということで、マナーを守って楽しくゴルフを観戦しましょう!

ピクニックに行く格好をイメージしよう

お弁当までは作らなくてもいいですが……、基本的には駅から離れていることが多いゴルフ場です。

交通の便としてはそれほど苦労はしませんが、行き帰りの間やゴルフ場で食事を調達できるところがあるかどうかは確認が必要です。

また、ゴルフは座って観戦するスポーツではなく、立ったり歩いたりと移動の多いスポーツです。

そうかと思えば、どこかで休めるタイミングもあります。

そんなあなたにお勧めなのが、ピクニックに行く格好。

  • レジャーシート
  • 折りたたみできる椅子
  • 暑さと寒さ対策できるもの

これらはしっかりと用意しておくと良いでしょう。コース内では飲食と喫煙は厳禁ですので、指定された場所で行うように致しましょう。

格好もピクニックに行くときをイメージしていただければ結構です。

  • 動きやすい服装
  • リュックサック
  • ヒールはダメ

まあ、ヒールでピクニックに行く人はいるかもしれませんが、基本的にゴルフコースを傷つけないことが目的でもありますからね!

間違ってもバドミントンを始めるのは止めましょう。

指定された場所で観戦し、プレーの妨害をするのはやめましょう。

ゴルフのコースは基本的にプレーする選手たちのもの。

とすると、基本的に区切られていないところで観戦するのはNGですよね。

特にコースを横断することも許されていませんが、横断できるようになっている箇所もあります。

出来る限りボールにも触らず、選手のクラブにも触らず。

当然ですが選手の妨害につながりますので、スマホでの撮影も厳禁です。

プレー中はお静かに。

ギャラリープラザで楽しもう!

純粋にゴルフを楽しむの良しですが、ゴルフに飽きたら(そんな言い方しちゃいけないか)クラブハウス周辺で楽しむというのも一興。

基本的にクラブハウスには立ち入ることが出来ないので、周辺にあるギャラリープラザと呼ばれているところで楽しみましょう。

どうしてもゴルフのラウンドは長丁場になりがちです。お子さんを連れて行く方にとってはもしかしたら苦痛になるかもしれません。

そこでゆっくりと軽食を楽しむもよし、売店を見るもよし。ゴルフのレッスンもしてくれたり、ラウンド終了後にはサイン会も開かれたり。

思ったよりも堅苦しくないのがゴルフですので、ぜひとも皆さん楽しんでゴルフを観戦しましょう!

 

選手たちも少しでも楽しんでもらいたいという一心からファンサービスをやっています。チャリティーに握手会と忙しいのは事実。

「関わってくれてありがとう」という感謝の気持ちだけは忘れないようにしましょう!

それでは、楽しいゴルフ観戦を!

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード