コスプレのマナー守れてますか?

度々目にするコスプレイヤーのマナー違反。クオリティやロケーションも大切ですが、コスプレをするときのマナーも守れてますか?

溢れる愛を自分自身を使って表現する"コスプレ"という趣味

作品やキャラクターへの愛を自分自身を使って表現するコスプレ。溢れる愛のためならば、三次元はもちろん、二次元だって無機物だって再現してしまうのがコスプレイヤーです。

少しでも本家に近づけるために、メイクや服飾のクオリティにこだわっている人も多いかもしれませんね。そしてコスプレをした姿を写真で残し、レイヤーサイトやSNSなどにアップしている人も多いのではないでしょうか。

 

悪目立ちしてしまうコスプレイヤーのマナー違反

宅コスもいいですが、作品を再現するのであればロケーションにもこだわりたいところ。みなさんはいつも、どこで撮影をしていますか?

コスプレイベント、撮影会場、個人で場所の許可や手配を行ってなど、様々かもしれません。そんなコスプレですが、きちんとマナーを守って活動できていますか?

目立つ趣味だからかSNSの拡散力のすごさからか、コスプレイヤーのマナーの悪さが度々話題になってしまっているんです。

 

マナー違反で会場の利用禁止にも

土日や祝日などに開催されることが多い、コスプレイベント。コスプレイヤーであれば、参加したことがある人も多いのではないでしょうか?

イベントは建物やアミューズメン施設などを貸切り、または「イベント参加手続きを行うことによってコスプレOK」として開催されます。そのためコスプレイヤーのマナーが悪いと、次回からその施設をコスプレのイベント会場として利用できなくなってしまうことも。

実際に、コスプレイヤーのマナーが悪くてイベント会場として利用できなくなってしまった施設もあります。

 

日常的なマナーとイベント独自のルールを守ろう

  • 施設はキレイに利用する(物壊さない、汚さない)
  • ゴミはルールに従って処分する
  • 喫煙は決められた場所で
  • 決められたブースのみで撮影を行う(立ち入り禁止の場所には入らない)

これらはコスプレのイベントだけでなく、日常的生活においても大切なマナーですよね。

また、イベント参加前は会場でのルールをきちんと確認しておきましょう。会場によって長物(刀、杖など)などの持ち込み制限や過度の露出がNGな場合もあります。

また当日は参加受付のときにもらうチラシやパンフレットに目を通しておくと安心です。

 

コスプレイベントには一般のお客さんがいることも

イベントだと併せでテンションが上がったり、憧れのコスプレイヤーさんを見つけたり、仲間に出会ったりと撮影以外にも楽しいことだらけです。ついついはしゃいでしまうかもしれませんよね。

しかしイベント会場は、貸切りではなく、一般のお客さんがいる場合もたくさんあります。あまりにもはしゃぎすぎてしまうと、周りのお客さんがびっくりしてしまうかもしれません。

またおなじ場所をずっと占領したり、混雑している中で撮影したりすると、他のお客さんに迷惑をかけてしまいます。いつも以上に、周りをよくみながら行動しましょうね。

 

ロケーションを求め過ぎてマナーを疎かにしない

イベントでも個人で場所を手配したのであっても気をつけたいのが、ロケーションを大切にしすぎるあまりに迷惑行為をしてしまうということ。

  • 花壇に入ったりましてや花を傷つけたりしていませんか?
  • きちんと許可をとってその場所に入っていますか?
  • 作品を再現するために使った血糊などはきちんと処分しキレイにしていますか?

またSNSでみかける「コスプレ撮影が可能な宿」などは、店主さんの理解があってこそできることです。「コスプレに映えるロケーション」は、イベント以外で撮影を行う場合には、基本的には許可が必要です。

コスプレという趣味に理解を示して場所を貸してくださる方のためにも、マナーをしっかりと守って気持ちよく利用したいですよね。

 

マナーをきちんと守って楽しくコスプレ活動を

もちろん、ほとんどのコスプレイヤーがマナーをきちんと守って活動していると思います。しかしほんの少数でも、マナー違反をしているコスプレイヤーがいるのは事実です。ちょっとした不注意やマナー違反によって、コスプレイヤー全体の印象が悪くなってしまうのは悲しいですよね。

場所や人を巻き込んで行う趣味だからこそ、しっかりとマナーを守って楽しく活動しましょう!

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード