今日からあなたもテニス「観戦の」王子様!?

最近は日本も世界的な選手も出てきいるテニス。 ぜひ、テニス観戦のマナーを覚えておきましょう!目指せ、テニス「観戦の」王子様!

音を立ててはいけません

ではさっそく始めて行きましょう!

唐突で申し訳ありませんが、皆さんは野球はお好きですか?

「あれ、これテニスの話では?」と思われたかもしれませんが、実はこれはちょっとだけテニスに関わるお話なのです。

野球観戦といえば「鳴り物応援」。後は歓声とヤジですよね。

野球観戦ではよくある光景ですが、実はテニスでは基本的に試合中、特にプレー中の歓声とヤジは御法度なのです!

同じように、カメラのシャッター音も厳禁です。

野球観戦していると、格好いい選手を試合中に追いかけて写真を撮ったりですとか、ピッチャーやバッターが構えているところを写真に撮ったりですとか。

おんなじことはサッカーでもありますね(正直、それもどうかと思う時があるのですが……)。

でも、テニスではダメです。野球でやってようが、サッカーでやってようが、テニスではダメ!!

実は、テニスの球って、時速190キロのサーブが飛んできてそれを打ち返さなければならないんです。つまり、集中力が大変重要になるわけです。

それがたった一つのカメラのシャッター音で妨げられたとしたら……。あなたならどう感じますか?

仮に勝負を左右する展開になっていたとしたら、たまったものじゃないですよね。

ですから、音を立てるような行動や行為はテニスではタブーなのです。

基本的には飲食が禁じられているわけではありませんが、煎餅など音を立てないと食べられないものを持ち込むこともやめましょう。

あっちこっちと移動してはいけません

先日、ボクシングの試合観戦に行ったんです。

会場はガラガラ、リングに近い席には座り放題で、見やすい位置に場所を変えてもお咎め一切なし。

ラウンドガールとは目が合うし……(笑)という何とも無法地帯と化しておりました。

さてテニスの話に戻りますが、テニスの試合中に席を移動するのはタブー中のタブー。お手洗いも事前に済ませ、移動は試合がいったん途切れた時に行うようにしましょう。

テニスという競技は、伝統とマナーがそれよりも遥かに重要視される。このように思っていただければと思います。

例えば、お相撲の土俵入りで席移動をする人はいませんよね?

テニスでもそれは同じことと考えていただければと思います。

良く考えてみてください。実際一生懸命頑張っている人たちの姿を見ながら移動したり、儀式の最中移動するのは失礼ですよね。

チェンジコートなど、プレーが途切れた間でしたら移動するのは問題ないですので、そこはご安心を!

気に入った選手は激励しましょう

もちろん、プレーの間と間で歓声や激励の拍手をするというのはダメというわけではありません。

何が大切かというと、選手たちが気持ちよくプレーに集中してもらうことが大切であるといえるでしょう。

惜しくもポイントを取れなかった時や、失敗してしまうと、思わずため息をこぼしてしまうのが人という生き物。

ですが、そのような時に、激励の拍手や歓声を送ってあげることで選手たちも乗ってきます。

もちろんプレー中はお静かにしていただきたいですが、プレーが切れたところでの応援は選手たちの力になります。

じゃんじゃん激励してあげましょう!

錦織選手に「カモン、ケイ!」と声をかけてあげるだけでも、今日からあなたもテニス通!?

いかがだったでしょうか?

え、割と普通じゃないですか!?」と思われたかもしれませんね。ですが、普通だからこそマナーというものではないでしょうか。

ありきたりの事が多いですし、良く良く考えてみると「あー、そうだよね!」と思うようなことがとても多いのがマナーというもの。

「あれもダメ、これもダメ」というわけではなく、最低限を守ることがスポーツを楽しむコツです!

それではあなたも、マナーを守って楽しく観戦!

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード