女子限定!「おひとりさま講座」ご飯編

2018.11.02
おもしろ

今回は、迷える女子のための「おひとりさま講座」を開設しました。おひとりさまご飯の楽しみ方や美しく魅せるマナーをご紹介します!

おひとりさまご飯

こんにちは!おひとりさまアドバイザーのアオイです。

皆さんは、毎日どんな人とご飯を食べていますか?

家族や会社の同僚でしょうか。

誰のことも気にせず「たまにはひとりでゆっくりご飯を食べたいな」なんて思う日もあるかもしれません。

でも、女性ひとりで食べるご飯はちょっと勇気がいるものです。

そこで、今回注目したテーマはご飯

初心者向けから超上級者向けまで、おひとりさまご飯の楽しみ方をご紹介します。

女性をさらに美しく魅せる思いやりのマナーも伝授しますので、最後までご覧ください。

【初心者向け】
まずはここから!コーヒーショップ

難易度:★(やさしい)

まず初心者におすすめしたいのが、コーヒーショップです。

お洒落な内装のコーヒーショップなら、女性でも気軽に入れるのではないでしょうか。

Wi-Fiが繋がるお店にパソコンを1台持ち込んで、ゆったりインターネットも楽しめます。

ひとり静かに音楽や読書も良いですね。

ちなみに「テーブルにあるコンセントの差し込み口が分からず迷っていたら隣の優しい外人さんに教えてもらえた」という楽しい交流がありました。

 

【エレガント!マナー】

コーヒーショップやカフェの、パソコンが使えるスペースは数に限りがあります。

使いたい人が待たなくて済むように、2時間程度を目安に切り上げるとエレガント!

【中級者向け】
隠れ穴場スポット?ファミリーレストラン

難易度:★★(普通)

次におすすめしたいのは、ファミリーレストランです。

昼間は親子連れや学生でにぎわうイメージですが、私はよく職場のランチに利用していました。

回転が速いので「食べたらすぐ本屋さんや銀行に行きたい」という時の頼もしい味方です。

また、深夜のファミリーレストランは店内もひっそりしてることが多く、穴場スポットなんです!

 

【エレガント!マナー】

ファミリーレストランといえば、ドリンクバーや充実したフード類。

次の人が気持ち良く使えるよう、飲んだドリンクやフードで汚れたテーブルや椅子は綺麗に拭きましょう。

【上級者向け】
ちょっとリッチに!焼き肉店

難易度:★★★★(やや難しい)

さて、女性が入りにくい飲食店の代表格といえば焼き肉店ではないでしょうか。

「ひとりで焼き肉をひたすら焼いて、食べ続ける」というのは、難易度が高いかもしれません。

抵抗がある方は、まずは焼き肉店のランチに行きビビンバや冷麺を頼んでみるのはいかがでしょう。

お店に慣れてきた頃に焼き肉デビューがいいかもしれませんね。

 

【エレガント!マナー】

焼き肉店では、髪の毛や洋服に匂いがつきます。

匂いに気が付いたら、サッとファブリーズしておくとエレガントです。

【上級者向け】
時間帯を狙って攻略!回転寿司/ラーメン店
牛丼屋/立ち食いそば

難易度:★★★★★(難しい)

ここからは上級者向けのお店になります。

回転寿司やラーメン店、牛丼屋にはほとんど行かないという女性もいることでしょう。

「男性客ばかりで入りずらいな」と感じたら、お店が比較的空いてる時間帯を狙っていくことをおすすめします。

また、女性にはあまり馴染みのない立ち食いそばですが、勇気を出して入ってみたところ「安い・美味い・早い」とびっくり。

それ以来、時間がない時はコスパの良い立ち食いそばランチを楽しんでいます。

さらに、行列店はグルメ好きの情報交換の場にもなるのを知っていますでしょうか?

人気のラーメン店で長い行列に並んでいた時、お客さん同士で不思議な連帯感が生まれ「ここのラーメン屋さんよく来るの?」と話しかけられた懐かしい思い出があります。

 

【エレガント!マナー】

立ち食いそばでは、刻みネギや七味がかけ放題なのでサラリーマンに大人気。

テーブルが狭く手を伸ばしにくいので、使ったらすぐに元の定位置に置きましょう。

回転寿司のお皿は、店員さんが数えやすいようにきちんと積んでおくとエレガント!

また、混雑時のラーメン店や牛丼屋の食券機は意外と並んでしまいます。

食券機の前で悩むより、事前にメニューを調べておくとスムーズに購入できますよ!

番外編【超上級者向け】
新しい出会いの扉!居酒屋/バー/立ち飲み

難易度:★★★★★(超難しい)

ひっそりとした居酒屋やバーは、超上級者向け。

仕事帰りにサクッと立ち飲みや立ち食いができれば、おひとりさまご飯は完璧と言えるでしょう。

「まったく知らないお店では怖い」という方は、まずは友達と下見してみてはいかがでしょうか。

以前に女性ひとりで個人経営しているバーに入ったことがあるのですが、ママに美味しいパスタの作り方を伺ったり家庭的な時間が過ごせました。

バーは敷居が高いと迷っている方は「バーご飯」もぜひチャレンジしてみてください!

 

【エレガント!マナー】

ここまでくればもう超上級者!

マスターやママ、常連さんと楽しく穏やかにお酒を酌み交わしましょう。オーダーストップの時間を守り、一期一会の会話を楽しんでくださいね。

さいごに

女子限定!「おひとりさま講座」ご飯編は、参考になりましたでしょうか?

私の中では「ひとりだけ女性で気まずかった」という経験よりも、「ひとり女性なので、店長に色々とオマケしてもらえた」という嬉しい記憶の方が多かったです。

初めは不安でも、勇気を出して行動すれば「こんな楽しいお店があったんだ!」と新鮮な出会いがあるはず。

皆さんも楽しくワクワクするような毎日が過ごせるよう心から祈っています。

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード