カラオケのマナー!無数に潜むルール地雷を除去しよう!

無意識のうちについついやってしまいがちなカラオケでのマナー違反行為。どんな行動がNGなのか知っておきましょう!

カラオケ -Dead or たのしい-

カラオケ好きですか??

普段出せないおおきい声を出せたり、大人数で盛りあがったり、

ストレスを発散するのにバツグンのスポットですよね。

ただし、開放的な気持ちになるからなのか、

無意識な、マナーの悪い行動・態度が目立つ場所でもあります。

カラオケはストレス発散スポットでありながら、

人のストレスを貯めるための小さな地雷がたくさん埋め込まれており、

心労を生み出しながら心労を発散する、、、

ストレスの自給自足施設となってしまいがちなんです…!

カラオケをそんなむなしい施設に変えてしまわないために

一人ひとりが注意する事で改善できるマナーをあらかじめ知っておきましょう!

カラオケの独占禁止!

たまに、たくさん曲を入れてたくさん歌いたがる人がいますが、基本的には順番に曲をいれて

みんなに平等に曲がまわってくるようにするのがマナーです。

また、他の人が歌っている曲に勝手に入って一緒に歌ったり勝手にハモるのもマナー違反です!

まずは盛り上がろう!

大勢でカラオケに来た場合、いきなり失恋ソングやしっとりしたバラードを歌うのはあんまりオススメしません。

まずは盛り上がる曲を入れて楽しみ、少し落ち着いた空気になってからしっとり曲を歌うのがいいのではないでしょうか。

知名度があまり無いマイナーな曲や、一曲が10分くらいあるような長い曲も同じです。

そういう曲は、歌っても許されるタイミングだな、と判断した上で歌いましょう。

カラオケの一曲目に歌うと盛り上がる曲はこちらの記事(盛り上がるカラオケの一曲目って!?最強の一曲目ソングを探そう!!)で紹介しているので是非ご参照ください!

知らない曲は入れない!

「サビはわかるんだけどなー」「この曲歌えるかなー?」くらいの歌えるかどうかあいまいな曲は控えましょう。

音程や歌詞が全然わからずテキトーに歌ったり、

わからないからと最後まで歌いきらずに途中で曲を中止するのはあまり印象がよくありません。

大勢で盛り上がるカラオケでは、なるべく歌った事のある曲を入れると良いでしょう!

聞いてる時こそ気遣いを!

よく見られるのは、人が歌っている最中に熱心にスマホをイジる人や大声で会話する人

これは完全なマナー違反です。

話す時は小声で手短に。事の連絡などをしなきゃいけない場合は一言断ってから一旦部屋をでる。

曲選びをしている最中も、歌っている曲を聞いて乗りながら選ぶようにすると、誰も傷つきません!

また、トイレに行く時も、タイミングをみはからって行きましょう。

人が歌っている最中にみんなが続々とトイレに行ってしまうの、めちゃくちゃ悲しいです。

ダメだしやめて!

人が歌をうたいおわったあとに、マイナスな事を言うのはやめましょう。

楽しむためのカラオケで、音程や歌い方のダメ出しをしたり、

音痴であることを指摘するとイヤな気持ちになってしまう人もいます。

歌がうまくない人に対しては「好きな声だなー」など音程以外の部分について褒めたり、

「いい曲だね」「選曲のセンスがいい」など曲を褒めるとGOOD!

歌わなすぎるのは良くない!

個人的には歌いたくない人は歌わなくても全然いいと思うんですが、

「カラオケ来てるのに歌わないヒト、いやだよね~!」という人も少なからず存在しています。

本来歌うのは得意じゃないけどみんなを盛り上げるために歌っている、という人からするとあまり気持ちよくないのはなんとなくわかります。

そんな時は、同じように人前で歌うのがあまり得意じゃない人を見つけて一緒に歌ってもらうか、

みんな一緒にうたえるような楽しい曲を入れて、単独で歌わずして参加してる感をかもしだしましょう…!

そしてもう一つ、歌うのが苦手な人は部屋のインターフォンの近くに座って、

注文したり飲み物をうけとったりする役になっておくと歌う事からうまく逃げられるかもしれません!

歌わせるのも良くない!

歌わなすぎるのは良くないと書きましたが、

かといって歌いたくない人に無理やり歌わせるのもマナー違反です!

「これ歌ってほしいんだけど良い?」と許可をとっていればいいですが

曲を勝手に入れて、人に無理に歌わせるのはやめましょう。

マイクにくちづけしないで!

たまに見かけますよね、「マイクと口、くっついてない…?」という人。

どうしても歌っているとツバは飛んでしまうもので、それを避ける事はできません。

ならば、なるべく口とマイクは適度に離して歌うようにしましょう。

たとえツバが飛んでいなかったとしてもマイクに口をつけてるのを見ていい気持ちはしないですからね!

勝手に採点いれないで!

採点機能は時にカラオケを盛り上げてくれる素敵な機能ではありますが、

「上手い下手なんて気にせずただカラオケを歌いたい!」という場もあると思います。

点数で評価される事が苦手だと思っている人もいるので、

必ず全員に許可を得てから採点機能を入れるようにしましょう!

タバコは許可をもらってから!

カラオケは小さい空間にたくさんの人がギッシリ詰め込まれる個室です。

同じ空間でタバコを吸われる事を嫌う人がいるかもしれないので

必ずタバコを吸ってもいいか確認してから吸うようにしましょう!

店員さんにやさしく!

カラオケで楽しんで開放的な気持ちになってしまうのはわかりますが、

飲み物を運んできた店員さんに話しかけたり、

ささいな事でクレームをつけたりするのはやめましょう!

みんなで楽しさを共有しよう!

カラオケには「これが絶対的なマナー」だというものは存在しません。

その場その場において、上記以外の小さなマナーが出現したり、

逆に小さなマナーを気にしない方が楽しめる場合もあるかもしれません。

一番大切なのは「みんなが楽しめる空間を作る」事をみんながそれとなく意識する事じゃないでしょうか。

「自分がたのしむ」その前に、「みんなも楽しめるか」をちょびっと気にして

カラオケを、たのしいストレス発散スポットにいたしましょう!

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード