思いやりと自分らしさ、恋愛にも持っていますか?

初めての彼氏や理想のデート!大学生の恋愛は楽しいことだらけ。ですが、相手への思いやりや自分らしさを忘れていませんか?

毎日制服を着て同じ時間に登校していた高校時代とは違い、私服を着て自由が多くなる大学生。

ばっちりメイクをしておしゃれもして、初彼氏をゲットした人。自由が多くなる分、高校時代よりもデートや記念日のプレゼントに理想がある人。結構いますよね。

 

デートへの理想が高すぎてない?

デートなのに割り勘だった!デート場所が、プレゼントがショボかった!女子会あるあるネタですよね。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

みなさんはアルバイトやお小遣いなどで、月にどれくらい、自由なお金が入ってきますか?彼氏が同じく大学生であれば、彼氏が月に自由に使えるお金も似たり寄ったりのはず(お家が超お金持ちであれば別ですが)。

その金額から毎回デート代を出して、ちょっとしたブランドのプレゼントを買って…なんていうのは、ちょっと大変です。

みなさんは、同じことを毎回彼氏にできますか?

 

精神的に甘えても物理的に甘えすぎない

毎回デート代を出してもらって、ステキなデートスポットを知っててステキなプレゼントをくれて…そんな彼氏は理想ですが、学生にとっては大きな負担に。しかもそれを「当たり前」にしすぎてしまうのは、相手への思いやりがちょっと欠けている気がします。

 

恋人はATMではなく、本来ならば対等な存在。

 

例え相手がデート代を全部出してくれるつもりでも、自分もお金を払う意思を示す。自分からもデート代を出すようにする。そんなお互いへの気遣いも必要なんではないでしょうか。

デートで連れていってくれる場所に不満がある場合は、自分から提案してみるといいかもしれませんよ。

 

嫌われたくなくて無理してない?

彼氏がこの髪型が好きだから、服装が好きだから、ちょっと無理して合わせたりしてませんか?

相手が喜んでくれるのは嬉しいけど、無理を続けていると疲れてしまいます(それが生き甲斐なの!なんて場合は別ですが)。

髪型や服装だけではありません。

無理して女の子らしく振る舞う。ニコニコしている。それが地であれば問題はありませんが、背伸びするのも無理して振る舞うのも疲れてしまいます。

 

自分らしくいられるのがいちばん

理想が高すぎるのも問題ですが、相手にあわせすぎてしまうのも考えものです。

先ほども述べましたが、恋人は対等な存在です。

理想が高すぎて相手に負担をかけるのも問題ですが(奢ってもらって当たり前だと思ってませんか?)、自分が無理をして疲れてしまっても楽しくありません。

お互いを思いやりながら、自分らしく恋愛が楽しめるといいですよね。

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード