ポケットチーフの使い方(スリーピーク)

ポケットチーフの上級者はぜひ覚えてみましょう。 今回はスリーピークというたたみ方です!

2018.05.13
自分磨き

スリーピークはどんな時に使えるの?

スリーピークはとてもフォーマルなスタイルです。

なので、初めての人や新入社員の方が気軽に楽しむというよりは、ある程度の地位にある人が楽しめるものになります。

例えば使える場面は

  • 結婚式(主賓として招待された時)
  • パーティー(挨拶・スピーチ・乾杯などを任された時)

などが使える場面です。

気軽にというよりは、ちょっと威厳を出したり、オーラを出す時など使うといいでしょう!

たたみ方の解説

0. 無地のポケットチーフを用意する(柄物だと、ガチャガチャした印象になるため)

1. 対角線上に三角に折る

2. 三角形を縦にする

3. 手前の三角を対角線上より少し右側にずらして折る

4. 右側の三角を3で作った三角の少し右側にずらして折る

5. 三角の山が3つできたらポケットに入れる

6. ポケットの深さに調整(ポケットが浅い場合は下の部分をおってもいいでしょう)

7. 3つの三角を綺麗に整えて、完成!

 

スリーピークに関しては、0でも書いたように、無地のポケットチーフを使用するのがマナーです。

フォーマルなたたみ方に、柄はゴチャゴチャしてあまり印象がよくありません。

 

これを見ている人はポケットチーフ上級者かと思いますので、オシャレに使いこなしましょう!

 

SNSアカウントフォロー

関連タグ

関連記事

話題のキーワード